にんにく注射とは言いますが、にんにくそのものを体に注入するわけではありません。
にんにく注射は糖質の代謝や疲労回復に重要なビタミンB1誘導体を主成分とする注射です。
ビタミンB1は摂取した糖質(炭水化物)を分解して、体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変え、その代謝を助けるのに必要な成分です。また、疲れやだるさの原因である疲労物質「乳酸」を除去する効果もあります。ビタミンB1が不足すると、エネルギーが作り出せず元気がでないばかりか、疲労物質がたまって、休んでも疲れがとれにくい体質になってしまいます。
なかなか抜けない「疲れ・だるさ」の原因は、体に蓄積された疲労物質の「乳酸」です。
にんにく注射は、乳酸を分解する成分を静脈内に注射し、血液を介してダイレクトに全身に届けます。このため即効性があり、注射をしている間や直後に、体が熱く感じたり、鼻や口の中に軽くにんにく臭を感じたり、効果はすぐに体感できると思います。血行も良くなるため新陳代謝が高まり、残った疲労物質を洗い流してくれます。

どんな方によいのでしょう?

ひどい疲れや倦怠感の即効回復を希望する方に大変有効です。疲れがたまっていても休めない方 ・よく寝ているのに疲れがとれない方 ・だるさがなかなか抜けない方 ・夏バテ気味の方・二日酔いの方などにおすすめです。
注射の際に感じられるにんにく臭はビタミンB1に含まれる硫黄が原因です。息がにんにく臭くなることもありませんし、周囲の方には感じられませんので、ご安心ください。

あかりクリニックの情報を随時発信中!

クリニック information

 

診療時間 午前 午後
中澤医師  9:00-13:00 赤田医師 16:00-18:15
薄場医師  9:00-13:00 薄場医師 15:30-18:30
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
赤田医師  16:15-18:00
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
濱﨑医師  9:00-12:45 濱﨑医師  14:30-17:45

※土曜日は午前が12時45分/午後が17時45分最終受付となります

※火曜日は泌尿器科外来です

担当医師

萩原 寛子 院長
赤田美和 副院長
濱﨑医師
中澤医師
薄場医師
岡田医師

休診日:日曜日、祝日

アクセス

東急田園都市線たまプラーザ駅より徒歩2分

神奈川県横浜市青葉区新石川 2-4-16
たまプラ南口メディカルセンター 4F
tel : 045-530-5432