40歳以降になると、前立腺が大きくなり、膀胱を刺激したり、尿道を圧迫して症状がでます。はじめは頻尿、夜間頻尿などの膀胱刺激症状から始まります。さらに症状がすすむと排尿困難となり尿が出なくなることもあります。

治療は、昔は内視鏡の手術がよく行われていましたが、今はαブロッカーという良い薬が開発され、この薬の内服治療で症状の改善ができるようになりました。副作用もほぼなく、長期の内服で手術せずにコントロールが可能です。

また時々前立腺がんのチェックを血液検査で行います。40歳以上の方は、年に1回は検査をしておいた方が良いでしょう。

あかりクリニックの情報を随時発信中!

クリニック information

 

診療時間 午前 午後
中澤医師  9:00-13:00 赤田医師 16:00-18:15
薄場医師  9:00-13:00 薄場医師 15:30-18:30
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
赤田医師  16:15-18:00
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
濱﨑医師  9:00-12:45 濱﨑医師  14:30-17:45

※土曜日は午前が12時45分/午後が17時45分最終受付となります

※火曜日は泌尿器科外来です

担当医師

萩原 寛子 院長
赤田美和 副院長
濱﨑医師
中澤医師
薄場医師
岡田医師

休診日:日曜日、祝日

アクセス

東急田園都市線たまプラーザ駅より徒歩2分

神奈川県横浜市青葉区新石川 2-4-16
たまプラ南口メディカルセンター 4F
tel : 045-530-5432