爪甲の先端や側縁が、周りの皮膚に食い込んで炎症(痛み、赤み、腫れ)を起こした状態のことです。炎症の結果、爪の周りに赤い肉芽組織ができることもあります。
活動量の多い10歳から20歳代の方に多くみられますが、爪が薄くて折れやすい、靴を履かない乳児や乳幼児から高齢者の方まで、広い年齢で起こります。足の親指に最も多く、他の足の指、手指にも起こります。

原因は、

  1. 生来の足や指趾の形、爪の形、生え方
  2. 爪の切り過ぎ(深爪)や爪折れ、爪の水虫などによる爪の欠損・変形
  3. 不適切な履物や運動による物理的な刺激

等が関連して発症します。

巻き爪とは?

文字通り、巻いた形の横方向に異常に曲がった爪の変形です。陥入爪を起こす事もあります。

治療について

炎症に伴う対症療法は行っておりますが、根本治療は行っておりません。
*ワイやー、フェノール法は行っておりません。

あかりクリニックの情報を随時発信中!

クリニック information

 

診療時間 午前 午後
中澤医師  9:00-13:00 赤田医師 16:00-18:15
薄場医師  9:00-13:00 薄場医師 15:30-18:30
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
赤田医師  16:15-18:00
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
濱﨑医師  9:00-12:45 濱﨑医師  14:30-17:45

※土曜日は午前が12時45分/午後が17時45分最終受付となります

※火曜日は泌尿器科外来です

担当医師

萩原 寛子 院長
赤田美和 副院長
濱﨑医師
中澤医師
薄場医師
岡田医師

休診日:日曜日、祝日

アクセス

東急田園都市線たまプラーザ駅より徒歩2分

神奈川県横浜市青葉区新石川 2-4-16
たまプラ南口メディカルセンター 4F
tel : 045-530-5432