手のひら、足のうら、ゆびに明らかな誘因がなく水ぶくれが出たり消えたりする病気です。しばらくすると、水ぶくれはやぶれて、薄く皮がむけるもの(汗疱)から、赤みや痒みを伴うもの(異汗性湿疹)まで、その程度は様々です。大きな水疱となり痛みをともなうことや、水疱を繰り返しているうちに皮膚が硬くなる(角化)こともあります。 多汗症を合併することが多く、夏や季節の変わり目にでやすいことから、発汗との関連が考えられています。

原因は?

発汗や多汗症との関連の他に、金属アレルギーやアトピー体質と呼ばれる体質的なもの、ストレス、避妊薬などの一部の薬剤との関連性が認められた方もいます。

間違いやすい病気は?

最も間違いやすいのは、水虫(手足の白癬)です。また、掌蹠膿疱症、カブレ(接触性皮膚炎)と区別する必要があります。手足口病、疥癬、手足に限局した水疱症も汗疱に似ることがあります。

治療は?

かさかさしたり、じくじくしたり、痒みとともに急に新しい水疱ができたりと、変化が速いため、その時の症状に応じて、また、発汗を調節できるように外用剤を変えていきます。

あかりクリニックの情報を随時発信中!

クリニック information

 

診療時間 午前 午後
中澤医師  9:00-13:00 赤田医師 16:00-18:15
薄場医師  9:00-13:00 薄場医師 15:30-18:30
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
赤田医師  16:15-18:00
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
萩原院長  9:30-13:00 萩原院長  14:30-16:00
濱﨑医師  9:00-12:45 濱﨑医師  14:30-17:45

※土曜日は午前が12時45分/午後が17時45分最終受付となります

※火曜日は泌尿器科外来です

担当医師

萩原 寛子 院長
赤田美和 副院長
濱﨑医師
中澤医師
薄場医師
岡田医師

休診日:日曜日、祝日

アクセス

東急田園都市線たまプラーザ駅より徒歩2分

神奈川県横浜市青葉区新石川 2-4-16
たまプラ南口メディカルセンター 4F
tel : 045-530-5432